So-net無料ブログ作成
前田敦子 八百屋お七 ブログトップ

前田敦子 八百屋お七 [前田敦子 八百屋お七]

前田敦子さん が時代劇で、初ヒロインを演じているNHKドラマ「あさきゆめみし~八百屋お七異聞」 が放送中。

前田さんは、江戸時代に切ない恋に身を焦がし放火事件を起こして火あぶりの刑に処された実在の人物、八百屋お七を演じている。

タイムマシンなんていらない

「好きになってはいけない人を好きになる気持ちはよく分かる」 と話す前田さん。時代劇の撮影の苦労や役柄を踏まえて自身の恋愛観を語った。

「あさきゆめみし~八百屋お七異聞」 は、江戸時代江戸の本郷丸山で起きた火事は駒込まで燃え広がり、追分片町の裕福な八百屋「八百源」 も類焼した。

「八百源」 の一人娘・お七は店と住まいが建て直されるまで大乗寺に預けられる。お七はこの寺で寺小姓の吉三を見初め、切ない恋に身を焦がす。

お七の心の中には、吉三が住み着いて、吉三もお七に対して秘めた思いを感じていた。この2人の思いが、やがて悲劇を呼ぶ。

「独眼竜政宗」 などのジェームス三木さんが脚本を手掛け、「海峡」 などの岡崎栄さんが演出を担当している。

前田さんは、2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」 に出演経験はあるが、時代劇のヒロイン役は初めて。

出演の話が舞い込んだときには「ものすごくうれしかった。お七はどんな人かインターネットで調べたらものすごく有名で焦りました。でも (お七役を) やりたいと心から思いました」 と当時の喜びようと語る。

「あさきゆめみし~八百屋お七異聞」 は、
NHK総合で毎週木曜午後8時~同43分に放送。全10回。
前田敦子 八百屋お七 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます