So-net無料ブログ作成
井上真央 主演映画 ブログトップ

井上真央 主演映画 [井上真央 主演映画]

井上真央さん が主演で映画化した、「白ゆき姫殺人事件」 が公開中だ。人気作家の湊かなえさんのサスペンス小説を、中村義洋監督が手掛けた。

美人の女性会社員殺人事件を題材に疑惑を向けられた同僚女性の人物像を、同級生の記憶やメディアを通して語らせ間の闇を浮かび上がらせる。

綱引いちゃった!

しぐれ谷国定公園で、美人の女性会社員の死体が発見。被害者・三木典子は日の出化粧品の社員で、同期入社で地味な女性・城野美姫に疑惑の目が。

テレビのディレクター赤星雄治は、日の出化粧品で働く知人の狩野里沙子から被害者の情報をもらい、ツイッター上で事件について安易につぶやいていく。

するとネット上でさまざまなうわさが流れ出し、ワイドショーは過熱。赤星は美姫の同僚や同級生、故郷にいる家族らに取材を進めていく。

「美姫には呪いの力がある」「城野は黒魔女」 と語る者がいる中、美姫の故郷の親友・夕子と出会い……という展開。

出演は綾野剛さん、菜々緒さん、蓮佛美沙子さん、貫地谷しほりさん、金子ノブアキさんら。

被害者の美人会社員の菜々緒さんはスクリーン上で息をのむほど美しく描かれ、井上さんは可愛らしい素顔を隠し伏し目がちな地味な同僚をオドオドと演じた。

「どんな人物なのだろう?」 と興味を抱かせ、見た目からそれぞれの証言者に都合のいいように独り歩きした美姫のうわさ。やがて、恐ろしい虚像を作り上げてく。

すぐにSNSでつぶやいてしまう赤星という底の浅い人物を、綾野さんが軽さとあやうさの両方を持ち合わせた演技で見せていく。

美姫の故郷の親友・夕子の場面では映画はガラリと色を変え、子ども時代の友情をファンタジーも交えた作りで仕上げ見る者を飽きさせない。

この世で自分を知っている人は、たった一人でもいればいい。人と本当につながることとは何か、振り返る機会を与えてくれる映画。

映画「白ゆき姫殺人事件」は、全国で公開中。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

井上真央 主演映画 [井上真央 主演映画]

井上真央さん が主演映画「白ゆき姫殺人事件」 のイベントに、共演の綾野剛さん、菜々緒さんらキャストとともに登場。

うわさ話や妄想が、いつの間にか本当の話になっていく様子を描く作品。「白ゆき姫殺人事件」 は、作家の湊かなえさんのサスペンス小説が原作。

ar(アール) 2014年2月号 井上真央

「深夜ロケのとき、菜々緒ちゃんがからあげとかやきそばをガッツリ食べてて、飲み物も常に炭酸で、ジャンキーなものをよく食べているのを見ました!」 と暴露。

「殺人シーン撮影の間には、ドロドロになりながら、焼きそばを膝に乗せながら五平もちを食べていた。すいません、ばらしました!」 と菜々緒さんを恥ずかせた。

菜々緒さんは「井上さんと昨日バラエティー番組の収録だったんですけど、4時間半のSPで深夜まで撮影だった。VTR中に、どうも(井上さんが)寝てたみたいで」 と井上さんのいねむり疑惑を暴露。

井上さんは「寝てはいないけど、眠かったのは事実。菜々緒ちゃんに引っ張ってもらった」 と続け、会場の笑いを誘った。

ワイドショーのディレクターを綾野さんが演じるほか、今作が映画初出演となった菜々緒さん、蓮佛美沙子さん、貫地谷しほりさん、金子ノブアキさんらが出演。

“地味でつまらない女” を演じた井上さんは、「図々しいですが、お話を受けたとき、美人会社員役の典子役だと思っていた。原作でキレイ、キレイって書いてあって、プレッシャーだと思っていたら、地味な子が出てきて、うん、これならできるかなと思って」 と明かした。

井上さんは、美人会社員・典子が惨殺された殺人事件をめぐって疑惑の目を集める典子と同期入社の地味な女性・城野美姫役を演じる。

テレビのワイドショーの取材によって、美姫の同僚、同級生、故郷の人々そして家族と関係者たちが美姫について語っていく。それぞれの証言には驚くべき内容が含まれていて。

映画「白ゆき姫殺人事件」 は、3月29日公開予定。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
井上真央 主演映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。