So-net無料ブログ作成
アナと雪の女王 デラックス・エディション ブログトップ

アナと雪の女王 デラックス・エディション [アナと雪の女王 デラックス・エディション]

ディズニーの劇場版アニメ「アナと雪の女王」で使用した音楽を集めた アルバム「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック-デラックス・エディション-」 が発売される。

ディズニーが創立90周年を記念して製作した作品で、アンデルセンの童話「雪の女王」 を基にしたストーリーで主人公は王家の美しい姉妹。

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックーデラックス・エディションー

姉エルサには触れるものすべてを凍らせる力があり、周りを傷つけることを恐れ幼いころから自分の世界に閉じこもって暮らしてきた。

新女王になる戴冠式で、力を抑えきれず真夏の王国を冬に変えてしまう。

失意の中、城を離れ力を存分に発揮して雪の女王となった姉を救うため妹のアナは雪山へ…。

アカデミー賞授賞式で長編アニメーション賞と主題歌賞の2部門を受賞し、本国・米国で話題を呼んだ。

日本でも興行収入124億円、動員1000万人を突破という空前の大ヒットを記録している。

映画の大きな魅力となっているのは胸をしめつけるメロディーの数々で、物語を支えるため多くのミュージカルシーンが劇中にちりばめられいる。

エルサを演じた声優たちが25の国と地域の言葉で歌い継ぎ、主題歌「Let It Go」 のマルチランゲージ・メドレーも収録。

日本語吹き替え版では、歌を日本のボイスキャストが日本語で歌っている
・主人公エルサ役の声優を担当した松たか子さんが歌う 「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」。
・エルサの妹アナの声を担当した、神田沙也加さんとのデュエット曲「生まれてはじめて」 。
・May J.さんが、映画のキャンペーンを通じて歌ってきたもうひとつの劇中歌バージョン「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」。

アルバム「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック-デラックス・エディション-」は、“デラックスエディション” の名にふさわしい48曲で全部入り。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
アナと雪の女王 デラックス・エディション ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。