So-net無料ブログ作成
TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部 ドラマ ブログトップ

TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部 ドラマ [TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部 ドラマ]

佐藤浩市さんが、小澤征悦さん主演の連続 ドラマ「TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部」 の第5話にゲスト出演。

小澤さんの、管理官・佐久晋吾の上司にあたる警視庁捜査一課長・八神創として登場します。

ザ・マジックアワー スペシャル・エディション

今回の出演は、小澤さんが尊敬する先輩である佐藤さんにこのドラマで民放の連続ドラマ初主演を果たすことを報告。「そういうことだったら俺も協力するよ」 と佐藤さんから申し出たことから実現。

小澤さんは、佐藤さんからの申し出で共演が実現したことを 「僕はその言葉だけで十分だったんですが、本当にこういう形で現場に参加していただくことになった、というわけなんです」 と恐縮しきり。

佐藤さんは「タクシー運転手さんの役とかを想像していたんです。だから収録も1時間ぐらいで済むのかなと思っていたんですが、ちゃんと役があって……」 と。

佐久をよく知る上司・八神として、軽くアドバイスをしたりねぎらうシーンなどを撮影。2人の共演シーンは、男子トイレ、課長室、電話での通話で登場する。

佐久を「さくしん」 と呼びかける八神に、「その呼び方、やめてもらえますか?」 とチクリと反論するところもあり、ニヤリとさせられるかけ合いもあるという。

「TEAM」 は、重大事件が発生した際に設置される捜査本部を取り仕切る少数精鋭の管理官をヒーローに据えた刑事ドラマ。

佐久が確固たる正義感と使命感を内に秘めながら、冷静な状況判断力と司令塔としての明晰さを発揮し事件を解決に導く姿を描く。

第5話「中野社長夫婦殺害事件 特別捜査本部」 は、大手レストランチェーンの社長夫妻が殺害され所轄の中野中央署に捜査本部が立ち上げる。

警視庁の八神捜査一課長は、「よくも悪くも平均点。やりにくいかもしれない」 と佐久に忠告する。

しかし佐久は、八神の心配をよそに捜査会議で所轄署刑事たちの初動捜査による単独犯説を一掃。複数犯の可能性を示唆し、所轄署刑事たちの反感を買う。

ドラマ「TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部」 は、
毎週水曜日の午後9時から放送。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部 ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。